東京 八王子

八幡町商店街 地域密着型サイト

トップ
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報保護方針

ホーム の中の 八の部屋 の中の 八幡町八福店めぐり 手ぬぐい染工場見学 その1

八の部屋

2018.11.12

八幡町八福店めぐり 手ぬぐい染工場見学 その1

11月15日(木)~11月30日(金)まで

八幡町のお店でスタンプラリーを開催します。

スタンプを押すのは、何と「てぬぐい」です!!

 

そこで、てぬぐいを八王子にある奥田染工場さんにお願いしました。

デザイン完成後に色を再現していただき、色の確認のために工場にお邪魔しました。

左からデザイナー山上、奥田染工場の里村さん、イラストレーターYamamoto Harucaさん。

 

データで出した色と実際に布に染めた色では

印象や色味、組み合わせも変わってきます。

どの色とどの色を組み合わせれば一番映えるか検討します。

 

調色していただいた里村さんに色味の特徴を伺いました。

 

散々悩んだ末、こちらの色の組み合わせにしていただくことになりました。

 

調色の部屋。この膨大な色の中から再現できるのが、素晴らしい職人技!!

 

今回のデザインに近づけるために、たくさんの色を調色していただきました。

 

せっかくなので、染め工場を見学させていただくことになりました。

 

奥田染工場さんでは、手㮈染(てなっせん)で染めています。

手㮈染とは、1版(1色)ごとに型を作り、

色糊をスケージという道具を使い、手作業で生地に刷り込む染め方です。

工場ではすでに版ができていました。

 

細かいところまでしっかり版が作成されています。

 

ここの文字は色が抜ける部分なので、今回一番ヒヤヒヤしたところでした。

実際に版を見て、感動・・・!!!

 

これは、色糊を生地に刷り込むために使用するスケージです。

柄や生地の素材でスケージの硬さやエッジの丸さを使い分けていて、

職人さんの使いやすいものがあるそうです。

 

 

染めたあとは、蒸して、洗って、脱水して、乾かして、アイロンをかけて、断裁して、畳みます。

 

巨大な脱水機。遠心力で飛ばされないように地面に埋められています。

 

つづきます→

 

——————————————————————————————————————

2018年11月15日(木)~11月30日(金)

「八幡町八福店めぐり」てぬぐいスタンプラリー

 

今回製作した手ぬぐいは先着600枚!

八幡町のお店利用で手ぬぐいをもらって、参加してくださいね。

8種類のスタンプを全部集めると、

すごろくとして遊べるカードがもらえます。

 

ご応募していただければ、

抽選で100名様に全国で使える銭湯入浴券をプレゼント!

ぜひご参加ください。

——————————————————————————————————————

コメント (0)

コメントはまだありません。

ごめんなさい。現在コメントは閉鎖しています。

y[Wgbv
アクセスボタン 活動の報告
八王子市 ハチポ 八王子発!市民が創るWEBサイト 八王子八幡町老人会 神武会 ホームページ